FC2ブログ

ジェーン・エア 【映画】

ジェーンエア映画

映画「ジェーン・エア」を観てきました。
愛知県内で上映映画館が一つというこの映画。
そんな扱いはもったいない良い映画でした。

そもそもMacmillan Readersのリトールド"Jane Eyre"
を読むまで私もこの作品について何も知らなかったので
映画の扱いに文句を言えるような
立場にはないのですが
でも、リトールドでも"Jane Eyre"は
とても感情を揺さぶられる作品で
映画化を知って絶対に映画館で観ようと思いました。

ストーリーは当然良かったのですが
映画で私が重要視したのは
風景と衣装。

ムーアの風景といえば荒地と訳されるほど
荒涼としたものですが
私は何故かその風景が大好きです。
その風景を存分に観ることができて満足でした。

衣装は本年度のアカデミー賞 衣装デザイン賞に
ノミネートされているだけあって
本当に素敵でした。
衣装は全部手作りと知りさすがだと思いました。
この時代の洋服が好きなので目をハートにして
観てしまいました

登場人物の人間関係をみるのに
事前に読んでいたこの本が
役に立ちました。

画像クリックでAmazon詳細>>


以前ブログに書いた
アニメ「英国戀物語エマ」
原作漫画から派生した
ヴィクトリア朝イギリスの生活・文化に
スポットを当てた本です。
家事使用人達について細かく書かれているので
映画「ジェーン・エア」での主人公の
置かれた立場など背景が分かった分
映画のニュアンスもつかみやすくなりました。

この本にも書いてありましたが
何かを読んでいて
この『ジェーン・エア』」原作作者の
シャーロット・ブロンテと
『嵐が丘』の作者E・ブロンテは
姉妹だと知りました。
(シャーロットがお姉さん)

『嵐が丘』も大好きな作品で
これもムーアが舞台になっています。
ナルホド好きなはずだと合点がいきました。

イギリスヴィクトリア朝が好きと
漠然と思っていたことが
多読を通して少しずつ
紐解かれていってます。
英語と仲良くなるはずが
こういう副産物まで得られるなんて
多読を始めた当初思いもしなかったので
とても嬉しく思っています。

話がずれてきました。
さらに映画について詳しく知りたい方は
映画「ジェーン・エア」の公式ページより
参照下さい。
下のYouTubeの映像は英語版です。
日本語訳の入ったものがみたい方は
公式ページから見られます。
(短めですが)

Jane Eyre






ブログランキングに参加しています。
ぽちっ☆とお願いします♪

三白眼ウシブログランキング

 


にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ




関連記事
スポンサーサイト



theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
ブログランキング


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

line
ブログの記事を検索
line
本・DVDを検索
楽天で探す
楽天市場
line
Twitter
line
プロフィール

futaba

Author:futaba


愛知県在住の主婦。

英語と仲良くなりたくて
多読多聴をはじめました。

目標はハリー・ポッターの
原作読破と
イギリスのドラマ
『Doctor Who』を
吹替えなしで観られるように
なることです。

ウシが主人公の本を
探して読んでいます。
面白いものがあったら
是非教えて下さい!




ブログランキングに参加してます。
よろしかったら1日1クリック
お願いします。
とても励みになります!!



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村





<多読三原則>
1.辞書は引かない
2.分からないところは飛ばす
3.つまらなくなったら止めて
 次の本を読む



2009年4月 多読多聴を開始
2009年6月 挫折の予兆
2011年2月 再度スタート
2011年7月 30万語通過
2012年5月 100万語通過



カテゴリを変更中です。
しばらくゴタゴタしますが
ご容赦下さいませ。





line
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最新記事
line
補足
ブログの記事やカテゴリに
出てくる言葉の補足です。

YLは
「読みやすさレベル」の略語です。
数字が小さい程読みやすい本
であるという目安です。

GRは
英語学習者用に書かれた本
のことです。
Graded Readersの略語です。

ORTは
「Oxford Reading Tree」
という本のシリーズの略語です。
line
カテゴリ
line
ブクログ
line
緑のある世界を
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
読書記録に
line
洋書ネットショップ
line
多読多聴オススメ本
line
オススメ本
楽天ブックス
line
Kindleで読書♪
line
映画館
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介! 話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
line
リンク
line
英語学習
アルク 英辞郎 第六版(辞書データVer.128/2011年4月8日版)
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line